神秘性タイプ測定

※時間目安:20分~

神秘性タイプ測定

ここでは、第3の目と呼ばれる松果体において、あなたが現在共鳴している神秘性の傾向をお伝えします。

 

波動は、思考、信念、さらに外的影響によっても変化するものですが、定期的に調べてもその特徴が大きく変化しない場合、あなたはその神秘性の傾向を大きく持っていると言っていいでしょう。

逆によく変動する場合には、あなたは時と場合によって、いろんな神秘性を持つタイプであると言えるでしょう。

 

それはあなたが自分の中から湧き起こってくる感覚として、自分なりに自覚し意識することで、日常生活を大きく彩るかもしれません。

 

※アメリカの遺伝学者ディーン・ヘイマーは、神の遺伝子仮説において、

「自己超越は、死の必然性にもかかわらず、人々に生き続け、生殖し続ける意欲を与える生来の楽観的な感覚を人間に提供し、より良い健康と病気からの回復を促進することによって、進化の利点を提供するかもしれない」と仮説を立てました。

「楽観的な感覚はよりよい健康を病気からの快復を促進する」というこの仮説には一理あると感じており、このメニューを公開しております。

 

※この情報は能力の高低を診断するものではありません。あくまでも日常生活を豊かにするエッセンスとして受け取ってください。

 

 

<以下の神秘性との共鳴率を測定し、優位になっている項目を提示します>

⭐️ESP Stim. 超感覚的知覚
五感や論理的な類推などの通常の知覚手段を用いずに、外界に関する情報を得る能力。第六感とも呼ばれる。

⭐️Euphoria Stim  多幸感
非常に強い幸福感や超越的満足感。

⭐️meditation Stim. 瞑想的、沈思黙考的
深い対象、あるいは一連の対象、あるいは難解である本質についての継続的で、深い熟考または黙想。精神的、哲学的事柄の熟視。

⭐️Astral Projection Stim. アストラルプロジェクションスティム
体外離脱。

⭐️Clairvoyance/ voices prophesying.千里眼/預言する声
予知能力的な分野

⭐️Previous life regression. 前世退行
転生論を前提とし、本人の出産以前まで記憶を遡る。

⭐️Ascendance Stim. アセンダンススティム
優位 優勢 優越。1人の人間もしくは1つの集団が他のもの以上に力を持っている状態。

⭐️fantasy voices. 幻想の声を聴く
神秘的なメッセージを聴くチカラ。研ぎ澄ませるには、自身のマインドのクリアリングが必須。更に、直感を疑わず、自分を信じることがテーマとなる場合も。

⭐️transcendence Stim. 超越刺激
超絶性。他より圧倒的に優れる。

⭐️Shaman State Stim. シャーマン状態スティム
シャーマンとは超自然的存在(神仏や霊的存在)と直接接触・交流・交信する役割をもった,呪術者・巫・巫女・祈祷師・ムーダンなど。魂を自らの身体から離脱させて別世界へと飛翔し,そこで神仏や霊的存在と出会う「脱魂型」(ecstasy type)と,神仏や霊的存在を自らの身体に乗り移らせる「憑依型」(possession type)とがある。日本では「みこ」「いちこ」「いたこ」「ゆた」などがその例。

⭐️mysticism Stim. 神秘主義スティム
神秘主義,神秘論 《究極の真理は神秘的直観・体験によって知るしかないとする説》
神秘主義(しんぴしゅぎ、英: mysticism)とは、ESPのような証明されていないものを信じる開放性。絶対者(神、最高実在、宇宙の究極的根拠などとされる存在)を、その絶対性のままに人間が自己の内面で直接に体験しようとする立場のことである。

⭐️joy Stim. ジョイスティム
悦び、快楽、歓楽的

⭐️Sanity Stim. 正気の刺激
現実的なバランス感覚