自宅で学べる
リモート講座

重要項目編

講座概要

開催ご予約により随時
2時間×3回
マンツーマンにて
申込み随時
費用150,000円(税込)
予約可能な開始時間10:00~20:00
受講方法オンライン講座(リモート)
アーカイブをYOUTUBEにて3か月間視聴可能

講座詳細

サードアイを購入、セルフケアができるようになったら、次は膨大な情報をどれだけ使いこなせるか?が勝負です。

サードアイをお仕事で使っている、または使いたい方はもとより、自分や家族のためにもっと使いこなしたい方のために、だれでも簡単に結論を導きだせる手順を講座にしました。

パターントレーニングでは、枠内でどのように調査・分析してお客様に実感を得ていただき、ご提案すればよいのか?のいろんなパターンを学びます。

この調査では、チェックリストを使って6つの視点から身体の弱点をピックアップする手順を学びます。

健康は継続的なケアが必要です。どこを重点的に行うのかも大切です。

どのような弱点があり、今どんな対応が必要であるか、必要な情報を導き出してお客様にご提案できるようになりましょう。


ここでは、専用のフォーマットを使い、エタロンリストからの情報をまとめることで、身体の弱点を総合的に把握し管理していく説明の流れとその手順を学びます。

わたしたちは「症状」にフォーカスしません。

現時点での課題をひとつずつクリアするための情報を提供し、お客様にそれを実践していただくことで、健康でいるためには継続的な管理とケアが必要であることを実感していただきます。

サードアイに興味のあるお客様は、きっと何らかの体調不良があったり、ダイエットがうまくいかないなどの悩みがあるでしょう。

調査のタイミングで導き出された情報は、身体にはいろんな弱点が複合的に絡み合って、その結果、体調不良が作られることが理解できます。

弱点がある器官が絞り込まれたら、必要な情報を導き出してお客様にご提案できるようになる、次の一歩へと進みましょう。


こんなことが学べます

専用のフォーマットを使い
全体像をあぶりだす

フォーマットに書き込んだ情報を分類し、その情報を整理します。優先順位をつけていき、どのような順番でチェックとケアをしていくことが必要かを導きます。身体は複合的に課題を抱えていることを理解する手助けとします。

最短で知る方法

いくつもの視点から身体全体をとらえたときにどのような弱点が見えてくるのか?それを知ることは今後の健康リスクを回避するのに役立ちます。

弱点のケアが未病を防ぐ

自分でも気づくことが難しい身体の弱点を伝えることで、セッションの奥行きがでてくるでしょう。

対象となる方

  • サードアイでセルフケアができるようになった方
  • サードアイのスキルアップを望む方
  • お客様へのサービスを充実させたい方
  • Google翻訳を使うことに抵抗のない方
  • 基本セッション編を受講済の方

必須環境

  • 受講場所に光インターネット環境がある
  • サードアイのパソコンに「TEAM VIEWER」をインストールしている(まだの方は、受講前にパソコンの設定をお願いしています)
  • スマートフォンで「LINE電話」などが利用できる

講師

岩見 香里

いわみかおり

/ おとの香株式会社

講座申込みの流れ

  • 講座を受けたい日時を明記し、お問い合わせフォームからお申込みください。
  • 講座受講の誓約書にサインしてご送付ください。
  • 受講費をお振込みいただき、予約確定となります。

注意事項:参加前にご確認ください

  • 受講できなくなった場合は、なるべく早めに振替日をご連絡ください。予約確定後のキャンセルは料金100%が発生いたします。
  • 講座以外でご自身による復習は必須です。足りない場合は補講枠を別途ご予約ください。